mindfulness

October 19, 2018

 

近頃、瞑想とかマインドフルネスと言う言葉をあちこちで見かけるようになりました。私個人としてはとても嬉しいことです。

でも、正直瞑想って何?って思いませんか?静かにじっと座っていても無になるなんてことには程遠いことが多く、それよりも足やお尻が痛くなったり、終わったら何食べようかなとか、余計なことばっかり考えていることに気づいたりしませんか?

それって当然のことです。なぜなら、マインドの仕事は考えることです。日常生活をスムーズに送るために次の予定を考えたり、行動を判断したり、それらがマインドの仕事ですから、それを急にストップさせるのは瞑想素人のわたしたち(少なくとも私は)には難しいことです。

 

 

そこで登場するのがマインドフルネスです。マインドフルネスとはその瞬間、その場所で起こっているいることにマインドを向けておくことです。例えば、呼吸の深さや場所を観察するとか、皮膚に感じる感覚を受け止めるなど。マインドに一定の仕事を与えてやります。そうして、自分のマインドが好き勝手にあちこちに行くのをコントロールすることを学びます。厳密に言うと、これは瞑想とは別のものです。でも、まずはここから始めるのがいいと思います。

 

マインドフルネスはいつでもできます。仕事をしている時もご飯を作っている時も。目の前で起きていること、そこで感じられることに意識を集中させます。いつもやっているようで実は結構難しい。スポーツやヨガのアーサナと同じようにこれも練習です。

1日5分、目の前のことだけに集中する時間を作ってみましょう。

そこから、何か変化を感じられるかも?

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

October 19, 2018

September 20, 2018

September 5, 2018

August 12, 2018