インストラクターのための

スキルアップ2days ワークショップ

by shantigirl Yoga Hawaii

Shantigirl Yoga Hawaiiのルパリとタニアによるインストラクターのための2日間のワークショップが松山で開催されます。
インストラクターという仕事をしていると自分のための練習や勉強に費やす時間が少なくなってしまいがちです。
今回は2日間という短い時間で、すぐにクラスに取り入れられる実践的な内容と毎日の自分の練習をさらに深いものにしていくための練習法の両方からより良いクラスを作るためのスキルアップを目指します。

DAY1 アセスメント&アジャストメント
クラス中に、ポーズをやりづらそうにしている生徒さんを見かけることがあります。そんな時、インストラクターの方は何をしてあげられるでしょうか?軽減法やアジャストをしたり、時には違うポーズをオススメしたりもするでしょう。
では、何を基準に軽減法やアジャストを選んでいますか?ポーズがうまく行かない原因は、経験不足、筋肉の硬さや弱さ、骨格、心理状態など様々です。
このWSでは、それらの原因を探る方法を学び、適切なアジャストの選び、実際のクラスでできるように練習するより実践的な内容です。


DAY2 サーダナを深める~プラナヤマと瞑想~
インストラクターの皆さんが共通して持っている悩みに自分自身の練習に関わるものがあります。時間が取りにくくなったり、内容がマンネリになったり。このWSでは、自らの練習をより深めていけるようにプラナヤマと瞑想の練習をします。

3月27日〜28日 10:00~15:00

場所:松山市大街道1丁目4-4-7吉田ビル3F Y'sスタジオ

受講料:1day   16,700円(税込)

    2day  30,800円(税込)

対象者:ヨガインストラクター(資格は問いません), 200時間トレーニング修了者  

    または修了見込み​の方

定員:15名

お申し込み&お問い合わせ

yuki@beyogalicious.com

​✴︎お申し込みの方は、お名前、連絡先、メールアドレス、受講希望日を書いてメールにてお申し込みください。返信のメールが3日経ってもこない場合は、恐れ入りますが、再度ご連絡ください。また、携帯メールをご利用の方はメールが受け取れるように設定をお願いします。

講師紹介

Rupali 

​クリパルヨガからアシュタンガヨガまで幅広いスタイルのヨガに精通し、1980年代よりハワイでヨガの指導にあたっている。1998年にTaniaとヨガハワイを設立し、その後名前を変え現在はShantigirl Yoga Hawaiiとしてヨガティーチャーの育成に力を注いでいる。いつまでも一生徒として学ぶ姿勢を忘れず、謙虚で愛情に溢れる人柄に日本でもファンが多い。トレーニングにおいては、幅広い知識を惜しみなく生徒たちに伝え、日々の練習、指導に取り入れられるよう実践力を重視した指導を行う。ヨガの歴史や伝統を重んじながらも、現代社会に適応できる哲学や理論、練習方法を常に心がけている。

Tania

​ルパリとおなじく80年代よりヨガの指導にあたっている。アスリートとしてのバックグラウンドを持ち、自らの競技生活を通してヨガの効果を実感し、現在もアスリートにその重要性を広めている。アスリートだけに限らず、自身の怪我の経験から怪我の予防やリハビリ、さらにはシニア世代にも精力的にヨガを指導している。タニアの子供のような明るい性格が厳しい練習も楽しくさせてくれる。