足裏とスタンディングポーズ

普段から「立つ」という動作を意識することはほぼないと思いますが、非常に奥が深い動作に思われます。今回は「足」をテーマとして取り上げ、出来るだけシンプルに、要点を押さえ、段階を踏んで練習してみましょう。

 

二足直立で生活する人間にとって足は地面と接する唯一の部位です。ビルの土台が崩れればビルが崩れるのと同様に、足の機能に異常があればその異常はより上の部位に伝達し、全体のバランスを崩すことになります。また、足は地面からの情報を得る部位としても重要です。その情報は脳に送られ、その情報をもとに脳から運動指令が出力され、運動がコントロールされます。

人類の長い歴史からすると、最近足は靴の中で過ごすことが多くなりました。靴を否定するわけではありませんが、足に合っていない靴は足の機能を破綻させる可能性があります。また、厚い手袋をしてキーボードを打つのが難しいのと同じで、靴は足の感覚を鈍らせます。今回はこれがどういうことか、修正するとどうなるのか、まずは体験してみましょう。

今回もまずはご自身の苦手の原因を知っていただき、段階を踏んで一つ一つに対処する方法をお伝えします。原因がそれぞれなら、ビビッとくるポイントもそれぞれです。何かしら皆さんのヒントになれば幸いです。

4月21日 10:00~12:00

足裏とスタンディングポーズ

​対象 ヨガ初心者から指導者の方まで

​受講料 3,500円

​定員 6名

​場所 yogalicious 愛媛県松山市三番町7丁目10-1第3高橋ビル

​お申し込みはクラス予約ページから