​全米ヨガアライアンス認定

300時間ティーチャートレーニング

​もしも、ヨガへの理解をより深め、インストラクターとしてのスキルを磨きたいと思ったら、このプログラムをご検討ください。

​このヨガティーチャーのためのアドバンストレーニングでは、30年以上、様々なヨガのスタイルに精通するシニアティーチャーから学ぶことができます。この経験を通して、ヨガティーチャーとして、ヨガを探求するものとして、無限の可能性が目の前に拓けていくことでしょう。

この300時間トレーニングを修了すると、現在お持ちのRYT200と合わせてヨガアライアンスの最高レベルであるRYT500として登録することができます。もし、現在200時間トレーニングを修了していて、まだアライアンスに登録していない人も新たにRYT500として登録することができます。アライアンスについてご質問があれば、お気軽にお尋ねください。

全米ヨガアライアンスとは?

90年代にアメリカで発足した非営利団体で、国際的に最も認知度の高いヨガ組織です。世界80カ国以上で通用する国際的なヨガインストラクター資格の認定を行なっています。

​ヨガアライアンスが認定するヨガスクール(RYS)のティチャートレーニングを修了すると全米ヨガアライアンス認定ティーチャー(RYT)として登録することができます。

RYTとは?

RYTとは、Registered Yoga Teacherの略で全米ヨガアライアンスの認定するトレーニングを修了するとRYT、認定ヨガティーチャーとして活動することができます。現在、全米ヨガアライアンスが認定するヨガティーチャーにはRYT200、eRYT200、RYT500、eRYT500,

その他RPYT(マタニティヨガ)、RCYT(キッズヨガ)があります。

数多くのヨガティーチャーを長年にわたり育成してきたShantigirl Yoga Hawaiiの300時間トレーニングがついに日本に上陸します!

おすすめポイント

その1 世界レベルの指導者

Rupali 

​クリパルヨガからアシュタンガヨガまで幅広いスタイルのヨガに精通し、1980年代よりハワイでヨガの指導にあたっている。1998年にTaniaとヨガハワイを設立し、その後名前を変え現在はShantigirl Yoga Hawaiiとしてヨガティーチャーの育成に力を注いでいる。いつまでも一生徒として学ぶ姿勢を忘れず、謙虚で愛情に溢れる人柄に日本でもファンが多い。トレーニングにおいては、幅広い知識を惜しみなく生徒たちに伝え、日々の練習、指導に取り入れられるよう実践力を重視した指導を行う。ヨガの歴史や伝統を重んじながらも、現代社会に適応できる哲学や理論、練習方法を常に心がけている。

Tania

​ルパリとおなじく80年代よりヨガの指導にあたっている。アスリートとしてのバックグラウンドを持ち、自らの競技生活を通してヨガの効果を実感し、現在もアスリートにその重要性を広めている。アスリートだけに限らず、自身の怪我の経験から怪我の予防やリハビリ、さらにはシニア世代にも精力的にヨガを指導している。タニアの子供のような明るい性格が厳しい練習も楽しくさせてくれる。

その2 フレキシブルなスケジュール

​トレーニングは全4期制(4モジュール制)です。1期各10日(うち日曜日がおやすみ)、全40日です。全国3箇所(松山、佐世保、大阪)で開催されます。モジュールは順不同で受講が可能です。また、受講場所も自由にお選びいただけます。全日程を修了した時点で卒業となり、全米ヨガアライアンスRYT500(※)として登録することができます。(※RYT200を修了していることが条件になります。)

一日の流れ

9:00~ 朝のプラクティスとサットサンガ

12:00~ お昼休憩

13:00~ 午後の講義

15:00~ 休憩

15:30~ 実技講習または講義

17:00  終了

​※トレーニング期間中、日曜日はお休みです。祝日はトレーニングがあります。

その3 生涯のコミュニティに出会える

​ルパリとタニアは自らの生徒をOHANA(ハワイ語で家族)と呼び、トレーニング終了後も生徒たちと密接な関係を継続して持ち続けています。ヨガの練習を続けるにも、指導をするにも誰しも壁にあたることがあります。そんな時に支えになるのが先生たちであり、そして同じ志をもつ仲間です。ルパリとタニアは特にそのコミュニティを大切にしており、日本から遠く離れたハワイにいながら長年に渡って日本の生徒たちとの絆を深め続けています。

この300時間トレーニングでは​、以下のような内容を学びます。

モジュール①(ブルーモジュール)

素晴らしいクラスを作るためのシークエンス

生徒さんに最大限の効果をもたらすためのクラスのシークエンス作りは、繊細なアートと言っても過言ではありません。通常、私たちヨガティーチャーは、試行錯誤を繰り返しながら経験の中でそれを身につけていきます。このモジュールでは、特定の目標を達成するためや、特定の年齢や体の状態をもつ生徒さんに向け、またアーユルヴェーダの季節によるシークエンスの作り方を学んでいきます。

  • 目的に応じた効果的なシークエンスの作り方

  • 強いポーズと静かなポーズを含める理由と方法

  • プラナヤマや瞑想のような深い練習を含めるタイミング、場所、方法

  • 前もって立てた計画を放棄しないで、クラスの雰囲気に合わせて教える

  • 生徒の成長に役立つ、誰でも間違いなく教えられるクラスのガイドライン

  • 間違ったシークエンスの組み方は存在するのか?

  • テーマ、意図のセッティングとグナ

  • 背骨を健康的に安全に保つための補足的なポーズ

  • 生徒のため、自分のためにも、おきまりのパターンに陥らないためにできること

モジュール②(グリーンモジュール)

自身のパーソナルサーダナについ

ヨガを教えるという職業につくことで、自らの練習時間を削ることになることがあります。マットの上で自分のために過ごす時間が少なくなると新しいアイデアやインスピレーションを得られなくなります。このモジュールでは、ヨガニドラを含めた優しい練習から、より高度なポーズを達成する練習まで、マットの上での練習に重きをおきます。

  • 自分自身の練習を生き生きとそして刺激のあるものにする方法

  • パンチャコーシャを元に均整のとれたしっかりとした練習

  • 大切なことを知り、バランスのとれた練習

  • 練習で得たことをワークショップの材料として取り入れる方法

  • 受けたくなるようなワークショップを計画するためのロードマップ

  • 個人的なニーズに合わせたプライベートクラスの作り方

  • 八支則の進み方

  • ヨガの生徒として、先生として悩んでいること

モジュール③(パープルモジュール)

繊細な練習を教える方法

ほとんどのヨガクラスではアーサナにフォーカスがあたりがちです。しかし、それも変わってきています。生徒さんのヨガへの理解が深まると、より奥深い練習やヨガの真髄に興味を持ち始めます。このモジュールでは、より深い練習にフォーカスして、そしてそれをどのようにクラスの中で伝えるかを学びます。

  • ​様々なプラナヤマを練習し、それをいつするべきか、またいつ教えるべきかを学ぶ

  • パタンジャリのヨガスートラから学び、それをいかにクラスに取り入れるか

  • ​コーシャ、チャクラ、その他の一見ミステリアスなコンセプトを教える方法

  • クラスにムドラを取り入れる

  • ムーンサイクル、哲学的なコンセプト、チャクラ、ヤマ/ニヤマや呼吸などのテーマをもったクラスの作り方

モジュール④(イエローモジュール)

リアルな現場に適応する

ヨガの先生になりたてのころ、クラスに来られる生徒さんの多くがポーズを思い描いたようにできないという現実に直面します。やりにくそうにポーズをする生徒さんを見ながらも、どのように個人個人に適応させればいいのかわからないという問題を多くの先生が抱えています。このモジュールはそのような問題の解決方法について考えます。

  • ビギナーからアドバンスまで、一般的なポーズのクラマまたは段階

  • プロップの効果的な使い方とプロップがない時の対処法

  • 特殊なコンディションの生徒さんへの対応方法

  • プロップのふだん使い

  • 個人の能力を尊重しながらも、励ます方法

  • お年寄り、子供、アスリートなど特殊なグループを教える方法

  • ”間違っている”と言わずに成功に近づいていると感じさせる言葉使い

  • ​力強さ、柔軟性、可動性、機能向上やバランスなどを強調するべき時と使いわけ

料金について

受講料は一括払い、分割払いをお選びいただけます。

 

一括払いの場合

申込金                          33,000円

受講料                        638,000円

合計                          671,000円

分割払いの場合

お申し込み時に申込金をご入金いただき、受講されるモジュールごとに受講料をお支払いください。なお、受講料は受講されるモジュールの開始3週間前までにお支払いください。

申込金         33,000円(お申し込み時)

各モジュール       176,000円(受講3週間前まで)

合計                             737,000円

​※受講料には、通訳、テキストが含まれます。アライアンスへの登録料は含ませません。

※リテイクについて

すでに受講済みのモジュールの受講を希望される方は、直接yuki@beyogalicious.comまでご連絡ください。

​1日または半日のみの場合も事前にご連絡いただきますようお願いします。

キャンセルポリシー&その他注意事項

返金について

お申し込み後に、お客様の都合でキャンセルされる場合、yuki@beyogalicious.comまでご連絡ください。

キャンセルに伴う返金につきましては以下のようになります。

  • 申込金は、キャンセルの時期を問わず返金し兼ねますのでご了承ください。

  • 受講されるモジュールの開始1ヶ月前までにキャンセルされる場合、受講料は全額返金いたします。

  • 受講されるモジュール開始1ヶ月から10日前までのキャンセルは、受講料の半額の返金になります。

  • 受講されるモジュールの開始10日〜前日までにキャンセルの場合、受講料の30%の返金となります。

  • 受講されるモジュール開始当日以降のキャンセルにつきましては、返金いたしかねます。

  • 受講されるモジュールのスケジュール変更につきましては、返金対象となりません。

  • 全額一括払いで、キャンセルされる場合、すでに受講したモジュール分を差し引いての返金となります。その場合、各モジュールは分割払いでの金額となります。

  例えば、1モジュールをすでに受講済みでキャンセルの場合、

  合計671,000円ー申込金33,000円ー1モジュール176,000円=462,000円(時期に応じてこの金額の全額または部分)

講座キャンセル、変更について

  • 万が一、講座の開催が中止または変更になった場合、モジュール開始の3週間前までにご連絡いたします。

  その場合、キャンセルされる方には全額返金いたします。

  • 2020年夏より、アライアンスの講座規定が変更になります。これに伴い、講座の内容(スケジュールを含む)が変更になる場合があります。予定のスケジュールよりも長くなることはありませんが、一部がオンライン講座に変更になる可能性があります。

  • 開催場所については、松山、大阪(吹田市)、佐世保市内です。受講者の人数によって開催スタジオが変更になることがございますのでご了承ください。各会場定員は16名です。

その他、心配なことやご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。​

卒業生のコメント

最高の師と学ぶ素晴らしさ

私がRTY500を取得したいと思ったのは、資格をアップグレードさせたいと言うことではなく、自分が尊敬する師からもっと学びたいと気持ちからでした。仕事や育児で日常は手一杯でしたが、自分から時間を作らないとチャンスはいつでもそこにあるわけではありません。

300時間のトレーニングではより専門的になり、自分自身を見つめ直すと言うまさに私自身が必要としていた内容でした。常に学び続けているルパリ先生だからこその、とても深い、パーソナルな内容で、日々笑いと涙と新しい発見でいっぱいでした。

トレーニングが進むにつれ、指導だけでなく自分の変化も感じるようになりました。肩の力が抜けて、練習が楽に感じるようになりました。指導は欲張らず、自分のペースですれば良いと実感できました。そして、生活自体でも気持ちにゆとりが持てるように。

​これからもルパリ先生の元で学び続けていきたいです。

2019年卒業 みずほさん

​私にもできた!

RYT200を受けることすらハラハラ、ドキドキだった私もいつの間にか指導時間が1,000時間を超えていました。そんな時、300時間トレーニングの開催を知りました。体力にも不安があり、私には無理、300時間も通えない...と思いましたが、実際に始めると次を学ぶのが待ち遠しくなり、いつの間にか300時間を終了していました。

それは、生徒たちに決して無理をさせず、私にもできると自覚させてくれたルパリ先生のおかげでした。そして、楽しく学べたのは仲間たちのおかげ。200時間トレーニングの時から感じていたルパリ先生の知識と経験の深さ、そして寄り添ってくれる人としての優しさに助けられました。

300時間の内容は、200時間ではどれだけ浅くしか学んでいなかったのかと気づくほど深いものでした。人に伝えると言うことだけではなく、まず自分たち自身の人間性を高めるものだったと思います。

修了して、今までの自分となんら変わっていないと思うのですが、生徒さんや周りからの要望が高くなっているのを感じます。そして、以前よりもそんなリクエストに応えられるようようになってきたのは、学んだ経験と心の余裕からかもしれません。

​先生たちと学んだ300時間は本当に貴重な時間となり、ヨガのクラスは幅が広がり、人としても成長できた素晴らしい機会になりました。

2019年卒業 なおみさん